クレジットカードのポイント還元率ってどうなっているの?

クレジットカード現金化について紹介しています!業者選びのコツについても公開中! - クレジットカードのポイント還元率ってどうなっているの?

クレジットカードのポイント還元率ってどうなっているの?

ポイント還元率が高い物は1パーセント以上

クレジットカードのポイント還元率は高い物では1パーセント以上になっています。主に自社サービスやグループ企業で利用するとさらに加算されることも多くなっています。石油大手ではガソリン代の割引がつくケースや、航空会社のカードは飛行機の利用の旅にポイントがたまるなど独自色が強いカードもあります。
公共料金や電話料金の支払い、保険料の支払いなどにも使えるケースがあり、カード払いにするだけでお得になる場合もあるのです。ただし、まとめ払いの方が割引率が高い場合もあるため、カードの上限額以内で引き落とせるかどうかでお得度が変わってくる場合もあります。

どんな使い道で還元されるかもポイントに

credit-cards
クレジットカードのポイント還元は、どこでも還元されるものと特定サービスなどで還元されるものに分けられます。どこでも還元されるものはカードでの支払い全てに適用されます。100円の支払いに付き1ポイントなど、基準はカードによって異なります。特定サービスや特定店舗での利用のみでポイントがたまるものもあるため、普段どのようなお金の使い方をするかでカードを使い分ける方法もあります。
例えば通販会社のカードであれば、自社通販で利用した場合のみにポイント還元が発生し、1パーセント以上の還元が行われることが珍しくないのです。

買い物以外でポイントが還元される場合もある

買い物以外でもポイントが還元される場合があります。例えば利用年数に応じたポイントバックや、誕生日プレゼントとしてのポイントバックが発生するなど、特典を設けいるカード会社も多いのです。また、海外での利用で通常以上のポイントが還元されるなど各種キャンペーンを実施する会社もあります。キャンペーンを利用することでさらに還元率が高まることも多いのです。
キャンペーンはエントリーしないと適用されないものと自動でエントリーになるものがあります。カードの公式サイト等を確認し、キャンペーンの充実度で契約するカードを選ぶ方法もあります。

ポイントがどこで使えるかも重要に

ポイント還元率は非常に重要ですが、どこで使えるか、いつまで利用できるかも大切になります。還元率は低い物の永久不滅ポイントとしてポイントが減らない仕組みなっているものや、キャンペーン利用のみで期間限定のポイントがつくカード等もあります。ポイントがたまっても不要なものにしか使えなければ、メリットは感じられなくなってしまいます。
還元率の高さだけでなく実際に有効に活用できるかは大切です。コンビニや小売店で利用できるポイントもあるため、こまごまとした買い物に使えるものもあるのです。

関連記事:

Copyright(C)2016 誰でも簡単にできる!現金化業者選びのポイントとは? All Rights Reserved.